有名な産地と特徴

【ズワイガニ】

カニの種類の中でも人気が高いのがズワイガニです。ぎゅっと締まった身からは、旨みがたっぷり出てきます。茹でるも良し焼くも良し、刺身で食べると甘味があって美味しいです。カニ味噌が美味しい事でも有名です。

 

 

ズワイガニの産地として有名な場所は石川県・福井県に面している日本海側ですが、例えば石川県で水揚げされたカニは「越前ガニ」、石川県で水揚げされたカニは「加納ガ二」と命名されたりします。つまりブランドですね。

 

 

この名称がつくだけで一気に価格が跳ね上がったりするのです。同じ日本海側でも、富山県で水揚げされたものは「紅ズワイガニ」と命名され、越前ガニよりも随分価格が下がったりします。質も多少落ちるとの事ですが、正直ズワイガニと同じです。

 

 

 

ズワイガニかと思って買ったら実は紅ズワイガニだった・・というケースもある様で、注意が必要になります。

 

 

味もそう大差ないので諦めた方が賢明かもしれません。悔しい気持ちになりますが、ズワイガニだと思い込んだまま月日が流れてくれた方が幸せだったりします。

 

 

北海道でもズワイガニが水揚げされますが、主にオホーツク海です。旬は4月〜5月の春になります。その他の日本海側のズワイガニの旬は10月・11月〜春位までです。県によっては1月までだったり、雄雌によっても漁期が異なります。

 

 

ズワイガニの旬は真冬だ!と決めつけずに、案外暖かくなる春まで美味しく食べられると思った方が、買う時期を長く選べますよ。

 

【タラバガニ】

見た目の豪華さと茹でた際のダイナミックさ、その食べ応えは十分であり、身がほぐれやすく女性にも人気なタラバガニ。カニの王様として君臨するにふさわしいカニです。タラバガニといえば北海道が産地であり、オホーツク海も有名です。

 

 

しかし最近ではタラバガニの禁漁区や禁漁期間が増えているので、国内産のタラバガニの量は減少しつつあります。

 

 

代わりにカナダやアラスカ産のタラバガニや、ロシア産のタラバガニが出回っています。国内で獲っても国外で獲っても「タラバガニ」に間違いありません。しかし買う際に「北海道産」「ロシア産」との記載が目につくかもしれませんね。勿論北海道産の方が高くなり、ちょっとしたブランド状態になります。

 

 

お歳暮などで送る際は、やはり国内産のカニにこだわる人が多いです。多少高値でも売れていきます。

 

 

味の違いはあまり聞きませんが、ここで国産や海外産にばかりこだわるのは逆に危険だと忠告しておきたいです。何故なら、例えばロシアで獲ったタラバガニを国内の港で水揚げし、国産表記して出荷しても、何も問題がないからです。

 

 

産地にこだわるよりも、アブラガニというタラバガニに似たカニを買わされる事のない様注意するべきです。

 

外見こそ似ていますが、味はアブラガニの方が落ちると言われています。アブラガニをタラバガニと表示して販売するのは違法ですが、悪徳業者はあの手この手で儲けを出そうとして狙ってきます。十分な注意が必要です。

 

タラバガニを茹でて食べるのも良いですが、焼くと肉厚で食べ応えがあります。大人数でワイワイ食べるには持って来いのカニで、これからも定番人気をキープし続けるでしょう。

 

【毛ガニ】

特徴

甲羅にびっしり毛が生えていて小柄な容姿から、ちょっぴり食べにくいと謙遜する人もいます。しかし味は確かで、毛ガニのカニ味噌しか食べらないという人もいる程です。

 

 

茹でてある身なら三倍酢などで頂いても美味しいですが、思い切ってカニピラフやチャーハンを作るのもアリです。毛ガニならではの濃さで、驚きの美味しさを堪能できます。そしてお父さんのお楽しみが毛ガニの味噌です。食べた後にもまだお楽しみが・・。

 

 

カニ味噌が入っていた甲羅に塩を少々入れ、お酒を注ぎ、火にかけ焼きます。お酒をよく混ぜ合わせて出来上がりです。熱々のうちに召し上がるのがポイントで、毛がにの風味とお酒の香りを堪能できます。

 

産地

毛ガニの主な産地は北海道ですが、日本海側では能登半島周辺、太平洋側では宮城県沖などでも水揚げされます。北海道の北側であるオホーツク海・稚内が産地の毛ガニは3〜8月が旬であり、北海道の南側である胆振産・噴火湾・周辺が産地の毛ガニは6〜8月が旬です。

 

 

北海道の東側である広尾・釧路が産地の毛ガニは9〜3月が旬、北海道の南東側であるえりもなどが産地の毛ガニは12〜3月が旬です。三陸が産地の毛ガニの場合、旬は2〜3月の冬時期になります。この様に産地によって旬の時期が様々であり、1年中といって良いほど旬の時期がある毛ガニ。

 

 

夏に鮮度の良いカニを食べたいと思ったら毛ガニが最適かもしれません。

 

 

美味しい蟹を通販で注文する