タラバガニの魅力って何?

カニが美味しい季節の到来です!毛ガ二・ズワイガ二・タラバガ二と、蟹には色んな種類がありますね。どれも美味しくて人気ですが、特にボリュームがあって年齢的にも幅広い人気を集めるのがタラバガニです。茹でるも良し、蒸すも良し、焼くも良しの三拍子揃った、まさにテッパンのカニといえます。カニの王様と位置づけられているその人気は不動のもので、毎年安定した売れ行きです。
大人気のタラバガニですが、実は「ヤドカリ」の一種なのだとか。ちょっとびっくりですね。一般的なカニの脚の数は10本なのに対し、タラバガニの脚は8本。しかし見た目は立派なカニですし、勿論味も美味しいので気にしなくても良さそうです。
日本ではオホーツク海がタラバガニの主な漁場で、国産のタラバガニは値段が高く、特に雄は価値があり更に値段がUPします。最近では輸入も多くなり、ロシア、アラスカ産のタラバガニも人気なのだそうです。
ここでちょっと注意事項。アブラガニというカニをご存じですか?タラバガニに非常によく似た姿で、ボリュームがあります。味が多少劣る事と値段が安いのが特徴ですが、味の違いは分からない人が多いです。最近は法律で禁止されていますが、悪質業者がアブラガニをタラバガニと偽装して売っていたことがありました。一般的な見分け方ですが、
※アブラガニは足の裏側(お腹の側)が真っ白に対し、タラバガニは足の裏側まで赤い。
※アブラガニは、背中の甲羅につけているトゲが4つに対し、タラバガニはトゲが6つある。
アブラガニだって美味しいカニですが、タラバガニを買ったはずが騙されたではやはり納得がいきません。タラバガニを購入する際は是非気を付けて下さい。

 

タラバガニ通販|美味しい!安い!失敗しない!お取り寄せはコチラ